WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年3月29日のニュース

統廃合対象に17小と1中 市学校教育審議会が答申

0327tousin.jpg 将来の福知山市立小中学校のあり方を論議していた市学校教育審議会(会長、安東茂樹京都教育大教授)は27日、複式学級の解消などに統廃合の具体案を示した最終答申をまとめ、市教委の藤林稔委員長に提出した。
 

 審議会は昨年2月に委員18人で組織。市立学校の適正規模・配置などについて全体会を8回、部会を9回開いて協議した。
 
 2014年度までの児童、生徒数の推計から、検討対象校として小学校は全27校のうち19校、中学校は10校のうち1校を挙げ、複式学級の解消や1学級おおむね20人を確保することなどを基本に、統合や学区修正について協議。そのうち17小学校、1中学校の統合を求め、2小学校は当面存続とした。
 
 検討対象校と検討内容の趣旨は次の通り。 
 
 【桃映校区】庵我=児童数の動向を見守る
 【成和校区】天津=統合が必要。相手校は修斉か上川口、三岳、金谷、公誠4校▽上豊富=児童数の推移を見守る
 【六人部校区】上六人部、中六人部=下六人部との統合を検討
 【川口校区】上川口、三岳、金谷=公誠を含む4校で統合。場合により天津も含めて検討
 【北陵校区】公誠=川口校区の3校と統合
 【日新校区】佐賀=成仁か遷喬と統合。あるいは学区修正
 【三和校区】菟原、細見、川合=3校の統合。あるいは通学区域の弾力化
 【夜久野校区】精華、育英、明正=同
 【大江校区】美河、美鈴、有仁=同
 
 【中学校】北陵=川口との統合を検討
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ