WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年3月26日のニュース

米寿祝いや結婚記念で桜植樹 明るい地域にと

0326sakura.jpg 福知山市夜久野町今西中の住民有志で組織する「今西中桜並木の会」(大江一弘会長)が、古里の活性化と環境美化を狙いに、畑川沿い、山ろくなどにサクラを植樹する活動を進めている。26日には地元の寺院裏山で、希望する地元住民5人が米寿祝いや結婚記念の植樹をした。
 

 記念植樹をしたのは米寿の岡本ふく江さん、結婚55周年記念の足立優さん(78)、元子さん(76)夫妻、結婚45周年記念の大江一弘さん(73)、喜代美さん(67)夫妻。
 
 植樹場所は、地元の大智寺(蒔田耕碩住職)裏山の桜公園の一角。5人が会のメンバーの手助けを受けながら、穴を掘り、それぞれ一本ずつの苗木を植え、丁寧に土をかぶせた。業者に依頼して作成した看板を立て、シカの被害を防ぐための防除ネットも設けた。
 
 桜並木の会は一昨年6月に組織し、46世帯の60人が加入。昨年、桜並木をつくる活動として40本の苗木を植えた。これとは別に地域住民に呼びかけて、出産、入学・卒業、結婚時などの記念植樹(有償)を計画し、今回が1回目となった。
 
 29日には畑川沿いなどに30本を植樹し、4月11日には滋賀県の奥琵琶湖にサクラの見学に出かけることにしている。
 
 大江会長は「寺の用地提供で初めての記念植樹が実現しました。サクラで包まれた里づくりを進め、植樹を通じて住民の連帯感を強め、地区を活気づけたい」と話していた。
 
 
写真=寺院裏山の高台で記念植樹をする大江さん夫妻
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ