WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年3月16日のニュース

20年でサクラ1000本 昴山を名所にと今年も植樹

0316subaruyama.jpg 地域おこしに取り組んでいる福知山市三和町台頭の「台頭昴(すばる)会」(山本博巳会長、約30人)は15日、同地区の通称・昴山公園で植樹祭をした。会員や台頭自治会の人ら約30人が参加し、ツツジやサクラの木約130本の植樹に汗を流した。
 

 20年余り前、地区所有のマツタケ山がマツクイムシの被害に遭い、昴山公園になっているあたりの山の松を伐採した。木が無くなったこの山を花の名所にしようと、1989年に地元の有志らで「台頭昴会」を組織し、山を昴山と名付け、毎年植樹を続けている。
 
 これまでに植えた木は、サクラだけでも約1000本。ほかにツツジやフジ、モミジなども植樹している。
 
 今年は福知山緑化推進事業の補助を受け、ソメイヨシノ10本のほか、ドウダンツツジ35本、ヒラドツツジ50本などの苗木を購入し、植樹祭を実施。参加者は、スコップで穴を掘って肥料を入れ、苗木を植える作業に取り組んだ。
 
 山本会長は「ここを福知山の千本ザクラの名所にしようと頑張り、会も今年で20周年を迎えました。今年は4月4日頃から14日頃がサクラの見ごろになると思いますので、大勢の人に見に来てほしい。その後も、ツツジやフジが花を咲かせますので、楽しんでください」と話し、開花を心待ちにしていた。
 
 
写真=山の斜面にヒラドツツジを植える山本会長ら
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ