WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年3月13日のニュース

福知山成美の初戦は国士舘 22日第3試合

0313simamoto.jpg 第81回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が13日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、福知山成美の初戦が大会第2日第3試合(22日午後2時開始予定)に決まった。対戦相手は国士舘。昨秋の東京都大会優勝校で、センバツは6年ぶり8回目の出場となる強豪。好試合が期待される。

■昨秋東京都大会優勝の強敵■
 
 午前9時からの抽選会には出場32校の部長、監督と主将が出席し、同一都府県から2校が出場する群馬、東京など5都府県が、まず抽選。続いて近畿、関東、九州ブロックがくじを引いていき、成美の杉本聖和主将は近畿2番手で引き、国士舘との対戦が決まった。ベンチは一塁側。
 
 成美は、初戦に勝てば、2回戦は第7日第1試合(27日午前9時開始予定)で、清峰(長崎)−日本文理(新潟)の勝者と対戦する。
 
■「力出し切れるよう しっかり調整」島本コーチ■
 
 福知山市内のスポーツショップでは、成美野球部の島本省二コーチと店員が、抽選会の模様をCS放送のスポーツチャンネルで見守った=写真
 
 杉本主将がくじを引き、マイクの前で番号を読み上げる映像を食い入るように見つめた。初戦の対戦校が国士舘に決まり、島本コーチは「国士舘とは去年の夏、新チームになってから練習試合をしていて、エース・長岡宏介投手が完封している。全然知らない相手よりは良かったと思う。チームの力を出し切れるように、試合日までにしっかり調整していきたい」と、表情を引き締めていた。
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ