WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年2月28日のニュース

深夜の線路切り替え 北近畿タンゴ鉄道高架開業で

0228kirikae.jpg KTR福知山駅高架開業に伴い、営業中の線路を地上から高架に切り替える工事が、27日深夜から作業員約150人を動員して進められた。終列車が通過後、翌朝の始発列車が出るまでの限られた時間で、レールの位置などを確認しながら、慎重に作業が進められた。
 

 切り替え場所は篠尾新町の広小路大橋の南側で、延長約140メートルの区間。終列車を見送った午後10時20分ごろ、3班からなる軌道班が一斉に持ち場につき、人海戦術で作業を始めた。
 
 今までのレールの継ぎ目を切断後、コンクリート枕木の付いた旧線と高架線のレールをショベルカータイプの軌陸車で持ち上げ、多くの作業員たちが鉄棒を潜り込ませて、少しずつ慎重に動かした。レールの間隔や左右のゆがみなどを何度も確認してつなぎ合わせたあと、バラストをしっかりと敷き詰め、作業は無事終わった。
 
 一分一秒を争い、失敗が許されない作業で、現場では指揮官のかん高い声が響き、広小路大橋上には一夜限りの作業を見ようと鉄道ファンらが訪れ、写真やビデオ撮影をしていた。このほか、篠尾、中篠尾、下篠尾の各踏切の廃止や信号、券売機移設などの関連工事が並行して進められた。
 
 KTR工事事務所の三宅洋所長は「利用される方に安全に乗車いただくことが第一。切り替え現場付近は、道床が固まるまで当分徐行運転をします。高架に上るこう配があるため、運転士も高架開業に向けて訓練を重ねてきました」と話していた。
 
 
写真=一分一秒を争う工事で、緊迫した雰囲気が漂う切り替え現場(28日午前0時30分ごろ)
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ