WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年2月24日のニュース

福知山スイーツに注目 「うまいもの展」に併せ2企画

0224zenzai.jpg  「スイーツ」というと関西では神戸の洋菓子、京都の和菓子がイメージされがちだが、福知山にも世界を舞台に活躍するショコラティエの店や伝統の技と丹波の産品を生かした和菓子など、話題のスイーツやひそかな人気のお菓子が多い。そこで北近畿タンゴ鉄道の福知山駅高架開業記念「福知山うまいもの展」が28日と3月1日に福知山市厚生会館で開かれるのに併せ、中心市街地のおいしいものを食べ歩く企画が両日に行われる。
 

■スタンプラリーと試食巡り■
 
 28日は、福知山まちづくり会社が「グルメっと巡る福知のうまいもんラリー」と名付けてスタンプラリーをする。参加無料。福知山駅、厚生会館、ポッポランド1号館(新町)・2号館(広小路)で配るマップを手に、飲食店、菓子店など9カ所のポイントを回ってスタンプを集める。
 
 スタンプを全部集めてゴールした先着100人に参加店の商品のお菓子をプレゼント。ゴールした人に簡単なクイズとくじに挑戦してもらい、20人に、うまいもの展会場で使える商品券をプレゼントする。
 
 問い合わせは、まちづくり会社、電話(22)2615。
 
 1日は中心市街地の人気スイーツを試食して回る「福知山スイーツ巡り」がある。うまいもの展実行委員会の主催。参加費2000円。
 
 2コースあり、Aコースは京都嵯峨芸術大学の坂上英彦教授がコーディネーターとなり、中心市街地の西側を回る。Bコースは京都創成大学の滋野浩毅講師をコーディネーターに、東側を巡る。両コースとも午前10時に福知山駅北口を出発し、昼前に厚生会館で解散の予定。厚生会館では、お菓子の福袋をプレゼントする。
 
 各コース先着20人を、実行委事務局の市観光振興課、電話(24)7076で受け付けている。
 
 
写真=スイーツ巡りではコーヒーぜんざい、抹茶ぜんざいなどを試食して回る
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ