WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年2月16日のニュース

春一番、大鳥居を倒す 三俣の生野神社

0216ikuno.jpg 近畿地方に春一番が吹いた13日、福知山市内も強い風が吹き荒れ、三俣では生野神社の大鳥居が根元から倒れる被害が出た。
 

 太い木の柱の立派な鳥居だったが、地元の人たちの話によると午後4時20分から30分ぐらいに、大きな音をたてて倒れた。並んで立っていた、2001年に建立されたばかりの大きな石灯ろう1対2基もなぎ倒され、壊れた。
 
 路地を挟んで上六人部小学校があり、下校時間直後だったが、児童を含め人に被害はなく、地元の人たちは「だれもけがをしなかったのは何より。神様のご加護に感謝です」と話していた。
0216ikuno2.jpg
  
 舞鶴海洋気象台によると、この日は低気圧が発達しながら日本海を東北東へ進み、近畿地方は南よりの風が強まった。舞鶴では午後3時前に風速16メートルを超す強風を観測。福知山でも午後4時台は10メートル前後の強い風が吹いていて、4時57分に、この日の最大瞬間風速14・6メートルを記録した。
 
 週明けは南の風が北の風に変わり、16日夜からは風のほか雪への注意も必要という。
 
 
写真上=強風で根元から倒れた鳥居
写真下=屋根が付き太い柱で立派な大鳥居だった(昨年12月撮影)
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ