WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年2月12日のニュース

シャネルが福知山署に感謝状 商標無断使用の全国初摘発で

0212kansyajyo.jpg 福知山署が、海外ブランド「シャネル」のマークを無断使用した福知山市内のスナック経営者を摘発したことを受け、シャネル社(東京都)は10日、同署に感謝状を贈った。
 

 同社が商標登録しているマークを、飲食店などが無断使用し営業している事例は全国で後を絶たない。しかし、こういった事例はこれまで刑事事件としては扱われず、同社は店側が警告に応じない場合、民事訴訟で解決している。
 
 ところが今回、同署はシャネルのマークを無断で使用した看板4枚を店舗に掲げ、飲食客を誘い、シャネルの営業と混同させたとして、容疑者を商標法違反、不正競争防止法違反で逮捕した。こうした法律違反で検挙したのは全国の警察では初めてという。
 
 同日午後、同社法務部の渡辺健次長が同署を訪れ、「過去に例がない多大な成果を挙げられた」とする社長名入りの感謝状を、加藤千惠司署長に渡し、感謝の言葉を述べた。
 
 渡辺次長は「飲食店のほか、ホテル、美容室などでも無断使用されることがあり、昨年1年間で警告したのは十数件。警告すれば無断使用を中止する相手方もいますが、それ以外は裁判を起こしています。この検挙は無断使用の予防策になると期待しています」と話していた。
 
 
写真=渡辺次長(右)が加藤署長に感謝状を贈った
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ