WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年2月 3日のニュース

三春峠の白骨遺体発見から5年 福知山署が情報提供求める

0203ikigenba.jpg 福知山市三和町の三春峠で身元不明の白骨遺体が見つかった「死体遺棄事件」から丸5年を迎えた3日、担当する福知山署は町内で事件に関する情報提供を呼びかけた。
 

 2004年2月3日、三和町と兵庫県丹波市春日町を結ぶ三春峠の府県境の近くで、府道のがけ下から布団にくるまれた身元不明の白骨遺体が見つかった。50歳代から70歳代までの男性と思われ、身長は156センチから168センチ。死亡推定時期は1年以上前(03年以前)から数年前とされる。血液型はA型。左の鎖骨に骨折の治療痕があり、上歯には歯肉付き9連ブリッジ、下歯にはインプラント治療が施されているなどの特徴がある。
 
 死体遺棄としては時効を迎えたが、同署は殺人事件として現在も捜査を継続している。これまでに計43件の情報提供があったが、身元判明には至っていない。
 
 遺棄現場では同日午前10時30分ごろから、加藤千惠司署長や署員、地元の防犯推進委員のメンバーら12人が集まり、花を供えるなどした。このあと、署員らは市役所三和支所近辺で被害者の顔を復元した復顔像を掲載した手配書を配るなどして情報提供を呼びかけた。
 
 加藤署長は「事件を風化させないよう広報活動を続け、身元判明につなげたい。『もしかしたら』ということがあればぜひ知らせてください」と話していた。
 
 情報提供は電話0773(22)0110の福知山署刑事課へ。
 
 
写真=事件から丸5年が過ぎた遺棄現場で花を供えるなどした(午前10時35分ごろ)
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ