WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年1月27日のニュース

豆まき、大護摩…節分に各社寺で

0127setubun.jpg 節分の2月3日、福知山市内などの各社寺では様々な行事が行われる。鬼が登場しての豆まきや大護摩供養などがあり、邪気をはらい、福を呼び寄せる。
 

 【大原神社(三和町大原)】3日に境内の火の神神社で、鎮火(ほしずめ)祭をする。午前10時30分から鎮火神事。火難除けの神符を授ける。午後6時からは古い神札を焼納するお火焚(おひたき)祭。同7時からは「鬼は内、福は外」の掛け声をあげる節分追儺(ついな)式、景品つきの福豆まきがある。甘酒の接待もする。
 
 【一宮神社(野家)】3日午前10時30分から社頭で大かがり火をたき、古いお札を焼納する。午後6時から節分祭。同6時30分から豆まきをしたあと、福の豆(数に限りあり)を授与する。
 
 【御霊神社(中ノ)】3日に節分祭を催す。午前10時から境内で大かがり火をたき、先着順に福豆を授ける。甘酒の接待もする。午後4時から神事、同7時からは御霊太鼓の奉納や子鬼が登場しての豆まきなどがある。
 
 【春影稲荷神社(広峯町)】3日午後1時から同6時まで節分祭。交通安全、商売繁盛などを願う。福豆を授与(数に限りあり)する。古いお札やお守りを納めることもできる。
 
 【元伊勢内宮皇大神社(大江町内宮)】3日は節分祭。午後2時から厄払いの三鬼打ち神事があり、そのあと盃(かわらけ)割り神事をする。4日の立春祭は午前10時から拝殿で神事をする。両日とも福笹や厄除け豆を授け、甘酒の接待をする。
 
 【元伊勢外宮豊受大神社(大江町天田内)】3、4両日、境内で大かがり火をたき、家内安全、交通安全などを願う。4日午後3時からは焼納祭をして、古い神札を焼く。両日とも甘酒の接待がある。
 
 【願来寺(長田段)】3日午前10時30分から節分会をする。大護摩供養をして、家内安全、交通安全、合格などを祈願する。福引や甘酒、うどんの接待をする。
 
 【大本本部(綾部市本宮町)】3日午後5時30分から長生殿前で甘酒接待が始まる。同7時30分からは、みろく殿前であやべ太鼓保存会の奉納太鼓、長生殿で節分大祭。聖誕祭、人型大祓(はらい)、人型・型代(かたしろ)流しなどが夜通し続く。豆まきは4日午前4時ごろ。福引もある。
 
 
写真=昨年、大江町・元伊勢内宮皇大神社で行われた三鬼打ち
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ