WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年1月24日のニュース

インフルエンザ広がる  「警報」に近い患者数

 福知山市内でインフルエンザが流行している。流行時期が例年より2週間ほど早く、1月早々から患者数が急増し始めた。現在はインフルエンザ注意報が発令されており、市は予防対策を呼びかけている。
 

 府中丹西保健所管内(福知山市)では、基準となる5医療機関の患者数の平均値でインフルエンザの流行度合いを測っている。平均値が10人以上で注意報に、30人以上で警報が発令される。
 
 1月5日からの1週間の平均値は年末から約2倍の18・8人に膨らみ、注意報が発令された。続く1月12日からの1週間はさらに広がりを見せ、警報に近い28・4人になった。今後も増加する恐れがあるという。
 
■うがい、手洗い予防対策を■
 
 予防対策は、帰宅時のうがいと手洗い▽人ごみの多い場所に出かけるときのマスク着用(症状がない人も)▽加湿器などで部屋の湿度を60−70%に保つ▽規則正しい生活で体力と抵抗力の向上▽ワクチン接種−など。市では旧3町地域の各戸につながる防災無線や、健康教室などのイベントで注意喚起している。
 
 65歳以上の市民を対象にした定期予防接種は1月末まで実施されている。公費負担があり自己負担は1000円。市への事前の申し込みはいらず、希望者は直接医療機関へ。
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ