WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年1月17日のニュース

ほとばしる若い感性 佐藤太清賞公募美術展始まる

0117satotaiseisyo.jpg 第8回福知山市佐藤太清賞公募美術展の巡回展が17日、中ノの市厚生会館で始まった。入賞・入選の全69点を並べている。入り口で配布する図録には、作品への思いや創作活動への意気込みなど受賞作家のコメントが掲載されており、ほとばしる若い感性を来場者が楽しんでいる。18日まで。入場無料。市、市美術館主催。

 美術展は、21世紀の芸術文化を担う人材育成を目的に、高校生や大学生を中心に全国から作品を募っている。今回は275点が寄せられた。会場には最高賞の佐藤太清賞4点をはじめ、日本画の部29点、絵画の部40点が並ぶ。作家によって追求するテーマが異なり、それぞれのコメントと合わせて見ることで、作品に込められた思いがより強く伝わる。
 
 最初に会場に入ってきたのは、絵画の部の佐藤太清賞に選ばれた戸田麻子さん(18)=長崎県長崎市=。「良い刺激になります」と、ほかの作家の作品をじっくりと鑑賞していた。その後も来場者が次々とやって来ては見入っていた。
 
 17、18両日ともに午前10時から午後6時まで。
 
 21日から2月8日までは、市美術館で特選以上の17点を展示する。その後は横浜、東京、京都、名古屋の各会場を回る。
 
 市は「全国レベルの良作が集まっています。この機会に多くの方に見てもらえれば」と話していた。
 
 
写真=若手作家の感性が光る入賞・入選作品が展示されている
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ