WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年1月15日のニュース

雪の季節の寄宿舎 大江中で5人が共同生活

0115kisyukusya.jpg 福知山市大江町波美の大江中学校(久木久代校長、137人)で14日、降雪や道路凍結で登校が困難な遠距離通学生たちの寄宿舎が開所した。府内の公立中学校で冬季に寄宿舎を設けているのは同校だけ。今季は5人が2月20日まで共同生活を送る。

 同校では1952年から寄宿舎を開設。現在は教室棟2階の西側に男女それぞれの部屋を設けている。今季は雪が多い仏性寺と西部の男子3人、女子2人が寄宿する。
 
 開所式で久木校長は「寄宿舎生活では自主性や思いやりなど、人として成長するために必要なことを学べます。5人で心をしっかり寄せ合って生活していきましょう」と呼びかけた。寄宿生を代表して3年生で寮長の岩間丈君が宣誓。「規則を守り、集団の一員としてけじめのある充実した生活を送ります」と述べた。
 
 式後、生徒たちは寄宿舎へ。ふとんなどの生活品の整理をし、一緒に食事をした。初めて入舎する1年生の四方愛美さんと友次智佳子さんは「少し不安はあるけど、規則正しく生活し、自己管理したい」と話していた。
 
 毎週金曜日の放課後には自宅に帰り、月曜日に登校する。
 
 
写真=ふとんなどの生活品の整理をする生徒たち
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ