WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2009年1月 8日のニュース

特製鍋で体も景気も温めよう 初えびすで商店街

0108slnabe.jpg 商売繁盛を祈る「新春ふくちの初えびす」が、9日午後から夜にかけて福知山市の旧市街地一帯で繰り広げられる中で、「体も心もあっためよう」と商店街2カ所で鍋の振る舞いがある。新町商店街では、福知山鉄道館ポッポランド前で午後1時30分から「SL雑煮」が振る舞われる。

 商店街やボランティアグループで組織する「まちかどラボ・ポッポランド企画研究会」による事業で、ポッポランドにちなんだ雑煮を提供することになった。
 
 動輪に見立てたレンコン、かまに見立てたシイタケのほか、ニンジン、大根、高野豆腐、こんにゃくをSLの形に型抜きして入れる。ほかに白菜、ちくわなども加えて具だくさんにし、だしは焼いたトビウオ(あご)、アナゴで取る凝りよう。具がよく見えるよう、すましの雑煮にして先着100人に振る舞う。無料。
 
 たくさんの材料を支度するとあって、8日午前から準備にかかり、研究会の会員たちが市民会館調理室で野菜の型抜きに励んだ。
 
 ききょう通り商店街では、午後3時から恒例のききょう鍋を先着200人に振る舞う。
 
 広小路商店街では午後1時から餅つきをする。
 
 いずれも、福知山商工会議所青年部による七福神と舞妓(まいこ)らの宝恵(ほえ)かご道中の通過に合わせての開催。道中は広小路通りを午後1時にスタートし、新町商店街、内記新町を通ってキャッスルシティー蛇ケ端へ向かい、3時過ぎにききょう通り。その後駅正面通りを4時ごろ、アオイ通り三丁目、アオイ通りを経て5時に御霊神社お宮入りの行程。6時から境内舞殿で御霊太鼓の打ち初め、7時から福餅まきがある。
 
 
写真=SL雑煮の下ごしらえでニンジンなどをSLの形に抜いていく研究会のメンバーたち(午前10時前、市民会館で)
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ