WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年12月のニュース一覧

1日

年末特別警戒スタート 福知山署が出発式

師走の街に托鉢の僧 市民の善意募り歩く

2日

路面監視カメラで雪をチェック 京都府がネットで公開

小中学生がペアになって英語の授業 夜久野

3日

市幹部汚職:「納品はメーカー主導で」と落札業者 百条委参考人招致で

三岳・大江山連峰に千年の森づくり構想で6ゾーンを設定

4日

踏切事故を想定してJR福知山電車区で合同訓練

三和で中学生が炭焼き体験 原木割りや山での切り出しも

5日

日本リーグ連覇逃し来年に誓う ソフトテニス・サンライフ

「もう線路がついてる!」 高架開業控えたKTR福知山駅

由良川水系にハエ8万8000匹放流

6日

実習で世話になった施設に感謝のぞうきん 福女高3年生ら

交通遺児支援にアルミホイール回収作業 中丹自動車整備青年部

7日

犯人が事前に下見−長田郵便局で防犯訓練

8日

全面営業再開祝う輝き 農匠の郷にイルミネーション点灯 

クリスマスコンサートで三和中生徒が芸大大学院生と共演

9日

「ビジネスブログは朝書け」 市商工会講演会で竹内さん

着付けや衛生管理−美容師・理容師組合がそれぞれに研修

10日

3年後の単年度黒字めざす 福知山市民病院が改善計画

古墳時代から江戸期まで−漆の考古資料80点 夜久野町化石郷土資料館

11日

農園の水槽でサケの受精卵ふ化を 市民グループが取り組み

収量増で強固な産地に 「紫ずきん」栽培農家が研修会

12日

若手作家の感性あふれ 佐藤太清賞4点決まる

堀川ごぼうとえびいも 大江で京の伝統野菜出荷

13日

「福知山ファミリーの寄付受けぬ」 市議会で松山市長が明言

すっきりとして少し辛め 大江の地酒「大鬼」の販売始まる

14日

日本代表引き連れロシアへ 共栄高柔道部の芦田総監督

早くも迎春ムード 児童科学館に干支の凧並ぶ

15日

鬼シンポジウムで「源氏物語と物の怪」学ぶ

拝殿そろ〜り12m移動 島田神社本殿改修終わり

16日

阪神地域から観光バス続々 夜久野で郷土芸能鑑賞

かわいい黄門様誕生 福知山市動物園

ごみ焼却場「談合あった」と判断 福知山市が損害賠償請求へ

17日

サンタにプレゼント 高校など市内6所へ本物来訪

鉢に見事な松竹梅 福高三和分校で正月用寄せ植え作り

18日

市議会定数は現行32人から26人に 24日の本会議で

滑る日楽しみにスキーの板合わせ 公誠小学校

19日

旧夜久野町役場跡地にスーパー誘致を 地元が署名提出

20日

侵入盗で学校事務職員逮捕 市教委「信頼を失墜 痛恨の極み」

霜でキラキラ輝く タンポポの綿帽子

21日

風邪予防に、お茶でガラガラ 佐賀小学校は学級閉鎖ゼロ

高齢障害者施設が農園作業 小豆栽培で勇気と笑顔

22日

匿名の人から今年もクリスマスケーキ 市内の福祉施設に届く

2年半かけログハウス完成 地元の倒木使い建築講習会

23日

ダガーナイフの所持禁止に 銃刀法改正で1月5日から

24日

小枝を使って短くなった鉛筆を再生 子どもたちが環境考え

ごみ焼却施設談合で6.4億円を損害賠償請求 福知山市が三菱重工に

25日

【訃報】亀岡市民新聞社長・吉川泰博氏

中日・柳田選手が母校福知山成美で練習

非正規雇用失職300人以上 福知山市が住居、生活支援支援

第3セクター大江観光 減資で累積損失補てん

26日

村の入り口に5mの門松 副谷老人会が手作り

片道だけの通学定期 タンゴ鉄道が元日から発売

師走にフキノトウ 大江町で例年より1カ月以上早く

27日

元日に寺院参拝はいかが 福聚寺で修復涅槃図公開

来年は新機軸のソフト事業を 仕事納めで松山市長

鬼もキラキラ KTR大江駅前でイルミネーション

28日

天守閣ですす払い 新年も気持ちよく来館者をと福知山城

拝殿に丑の大絵馬 御霊神社の迎春準備整う

29日

住職が一枚ずつ干支の色紙作り 雲原の龍雲寺

お節には地場野菜を 生産者組合の新鮮朝市が人気

30日

テレビ難視聴対策の計画見直しで世帯負担500円に 市が検討

文化財から漆をひもとく 丹波シンポジウム

31日

三が日から集客に力 三和荘が日替わりイベント

地域色強化戦略で鬼メニュー次々 舞鶴若狭道・六人部PA

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ