WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年12月25日のニュース

非正規雇用失職300人以上 福知山市が住居、生活支援支援

1225hukyosodan.jpg 世界的不況に起因する雇用情勢の悪化が、福知山市内にも広がっている。市は、失職した人らの相談や支援を行うため、25日、全庁を挙げての緊急不況生活支援対策本部(本部長・松山正治市長)を設置した。生活資金貸し付けや住居提供、市民税などの減免措置、生活保護相談などの緊急支援施策を行う。施策ごとに担当課が異なるが、市役所1階市民相談室に総合相談窓口を開設して迅速に対応する。年末は土・日曜日も含め30日まで毎日行い、年始は1月5日から。
 

 市が現時点で把握するだけでも、市内での解雇や雇い止めなどによる派遣社員ら非正規雇用の失職者数(今後の予定数も含む)は300人を超えている。
 
 さらに、この数は市内企業だけのもので、市外勤務の市民は含まれていないこと、今後の景気後退の先行きが見えないこともあり、実数は更に膨らむ恐れがある。緊急支援施策は市外勤務の市民も含め、10月1日以降の解雇や雇い止めなどにより失職した人やその世帯を対象にする。
 
 実施する支援策は、市営住宅10戸への入居受け入れ(先着順、即日入居可、家賃減額、徴収猶予期間制度あり)▽市民税、国保料、市立幼稚園保育料などの減免措置▽くらしの資金貸し付け(限度額12万円以内、29日までの申請受理は30日午後に貸し付け)▽健康など無料相談▽生活保護相談(総合相談窓口では30日まで)など。
 
 総合相談窓口の開設時間は午前8時30分から午後5時15分まで。問い合わせは電話(24)7027の市民相談室へ。
 
 
写真=市役所1階市民相談室に総合相談窓口を開設している
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ