WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年12月23日のニュース

ダガーナイフの所持禁止に 銃刀法改正で1月5日から

 銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)の改正によって、来年1月5日から、ダガーナイフなど「刃渡り5・5センチ以上の両刃の刃物」の所持が禁止される。府警は「すでに所持している人は、施行の日(1月5日)から6カ月以内に最寄りの警察署に提出を」と呼びかけていて、回収・廃棄に取り組む。
 

 今年6月に東京・秋葉原で発生した無差別殺傷事件で、凶器としてダガーナイフが使用されたことを受け、こういった凶悪犯罪を防ぐために銃刀法を改正した。
 
 現行法では、刃渡り15センチ以上の刀、剣、やりなどを「刀剣類」と規定し、これらの所持を禁止。改正後は、刀剣類に「刃渡り5・5センチ以上の剣」などを加えた。剣とは「柄を付けて用いる左右均整の形状をした両刃の鋼質性の刃物で、先端部が著しく鋭く、本来殺傷の用具としての機能があるもの」としている。
 
 施行の日以降に、新たに譲り受けたり、渡したりすれば銃刀法違反となる。
 
 府は秋葉原の事件発生後、条例にもとづいてダガーナイフを「有害ながん具刃物類」に緊急指定し、18歳未満の青少年への販売を禁止していた。
 
 改正法ではほかに、銃器などを所持できない欠格事由として、ストーカー行為や配偶者への暴力行為、自殺のおそれのある人などを盛り込み、所持を許可する要件を厳しくしている。
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ