WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年12月10日のニュース

古墳時代から江戸期まで−漆の考古資料80点 夜久野町化石郷土資料館

1210urusi.jpg 福知山市夜久野町の農匠の郷にある夜久野町化石郷土資料館で、企画展「出土した漆」が開かれている。京都、福知山両市の古墳や遺跡から出土した漆にかかわる考古資料を展示している。

 企画展は、夜久野と深いかかわりを持つ漆の特性を知ってもらう機会にと開いている。6日に町内で開かれた丹波漆シンポジウムにも出品された考古資料を中心に約80点を並べた。
 
 古墳時代から江戸時代まで幅広い年代のものがそろっている。京都市内の資料では、金ぱくを漆で張り付けた仏像の光背、台座の断片(鳥羽離宮跡)や丁寧に漆を塗り重ねた漆絵椀(八条院町跡)など。福知山市内のものでは、下地や塗りの工程が丁寧な漆器の破片(武者ケ谷遺跡)などがある。パネルも多数並べて遺跡や考古資料の解説をしている。
 
 同展は来年1月12日まで。開館時間は午後1時から同5時まで。入館料は100円(中学生以下は無料)。
 
 
写真=漆にかかわる考古資料が並んだ館内
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ