WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年12月 8日のニュース

全面営業再開祝う輝き 農匠の郷にイルミネーション点灯 

1208irumi.jpg 福知山市夜久野高原の道の駅・農匠の郷で6日夜、「夜久野999イルミネーション」の点灯式が行われた。高原のシンボル的な存在になっているロータリーのエノキの大木などに約5万個の電球が一斉に輝き、町の拠点施設の再開を祝った。
 

 イルミネーションを通して元気な町づくりを進めようと、町内の各種団体などで組織する実行委員会が企画し、参加を呼びかけた。農匠の郷がメーン会場だが、事業所、民家、地域の道路沿いなどでの点灯も多く、参加は82団体・個人に上っている。
 
 昨冬は半数の施設が休業し、農匠の郷の灯を消さないために−との思いで開催されたが、今年は全面営業再開を喜ぶ点灯式になった。衣川タカ子委員長が「地域の人たちが手をつなぎ、作り上げたイルミネーション。見る人たちの心が温かくなることを信じています」とあいさつしたあと、来場者全員でカウントダウン。高さ10メートルのクリスマスツリーをはじめ、アニメ銀河鉄道999のメーテルや星形など多彩なイルミネーションが一斉に輝いた。2グループによるアコーステイックコンサートもあり、式を盛り上げた。
 
 これからも国道9号沿いなどでの点灯が増え、町内全域で10万個近くの電球が師走の夜を彩る。点灯は来年2月末まで。時間は日没から午後10時ごろまで。1月末までは毎週土曜日(年末年始を除く)夜、農匠の郷で模擬店を開き、温かい飲み物や食べ物を販売する。イルミネーションコンテストも開催し、投票箱やイルミネーション設置場所を記したマップを農匠の郷内の施設に置いている。
 
 
写真=農匠の郷一帯で点灯するイルミネーション

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ