WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年12月 3日のニュース

市幹部汚職:「納品はメーカー主導で」と落札業者 百条委参考人招致で

 福知山市議会の百条委員会(市職員収賄事件調査特別委員会)の第9回が2日、市役所で開かれた。市民病院全面改築に伴う机やいすなど什器(じゅうき)購入に関する参考人招致が行われ、落札した市内の3業者から話を聞いた。このうち1業者分の什器の一部が約1年間にわたって製造業者(メーカー)で保管されていたのに納品前に支払いがされていたことについては、納品業務などがメーカー主導で行われており、落札業者が預かりの事実を知らないままに病院側に料金請求していたことが、明らかになった。
 

 メーカーの預かりは、病院側の配置計画の変更により生じたことだったが、この預かり証が、当時の同病院建設室長で元市職員の芦田勲被告=収賄罪で公判中=とメーカーとで交わされていた。
 
 落札業者は、メーカーの意向を受けて納品業務などはメーカーが、事務処理などは落札業者が行う役割分担を決めていたと説明。1年間の保管は入札条件に記載されていたが見落としていたとした。預かり証は知らなかったという。落札業者としての検品不足を委員会から指摘されると「もっと注意深くすべきだった」などと答えた。
 
 納期遅れに伴う納期契約変更をしていなかったことについて3社ともに非を認めたが、入札以降に内容の変更契約があったことなどが遅れた理由だとし、入札の段階ではいずれも納期は守れるとの見解だったとした。
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ