WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年11月のニュース一覧

1日

高校野球:秋季近畿準決勝 福知山成美、PLに逆転喫す 

軌陸車も使って線路で訓練 JR西日本と関連会社

2日

昭和小児童が温泉饅頭づくりに挑戦 道の駅・農匠の郷で

3日

中心市街地活性化へ「まちづくり会社」設立

福知山ファミリーを市に寄付 所有NPOが申し出

4日

京街道歩いて収穫など体験 ふれあいハイキング

京都サンガの選手ら迎え親子サッカー教室 児童虐待防止月間で

鬼の里に歴史絵巻 大江山酒呑童子祭りで鬼武者行列

5日

福知山女子高に国税庁長官感謝状 租税教育に力入れ

自転車積んでGO! KTRがサイクルトレイン試験運転

市は「建設必要」の見解 都センターで全議員協議会白熱

6日

地域で戦争体験聴く会 戦没者名簿や写真見ながら

機械化進む小豆の収穫 全国最高級品種の京都大納言

7日

大江山登山用におにぎり1200個 7人で3時間半かけ

公募提案での民間譲渡を答申 市ガス検討委

8日

短歌や俳句 市内2カ所に文学のしるべ建立

由良川にサケ帰る 見学会に合わせたかのように第1号

紫ずきん1億円作物に 主産地・夜久野かかえるJAにのくに

9日

五輪選手らも出場し 来年1月に福知山でV・プレミアリーグ男子

10日

宮川堤防を桜の名所に 植樹祭で31本

火災予防戦士ジューケイキマン 鮮烈デビュー

33年ぶり秘仏が姿現す 東林寺で開帳法要

11日

東南アジアの森再生を 成和中生徒がアルミ缶回収

来年の干支「丑」の置物作り 施設で最盛期迎える

12日

地域の守りは地域から 自主防災リーダー講習

山里に半年がかりで水車小屋が完成 雲原

13日

この季節に春の使者 私市でツクシが顔出す

淑徳高校で生徒がお節 予約受けて大みそかに

14日

しめ飾り作りに励む 大江町北有路の女性たち

5年ぶり1万人の参加 福知山マラソン

15日

市民アンケートは「減員すべき」 市議会定数

狩猟解禁 パトロール班が巡回

中学生にメタボ予備軍いない? 市内の全1年生から採血検査

16日

参道、寺庭を赤く染め 丹波の紅葉寺・長安寺でもみじ祭り

紙で作った菊人形 お年寄りたちが機能訓練で

17日

プロ棋士の手ほどき受け こども将棋大会で74人が実力試し

ラッセル車の試運転始まる 雪の季節に備えJR福知山支社

18日

市議会百条委が落札業者の参考人招致決定 市民病院什器購入で

漆喰で光秀と福知山城描く 府左官業組合連合会など

福知山マラソンを前に会場をきれいに 商議所女性会が清掃作業

19日

さむ〜!! 北部で初雪 福知山のけさ0.4度

KTR福知山駅の高架開業は来年2月28日 当日北口で開通式

20日

ききょう通り商店街のカラー舗装完成 29日に記念イベント

1000万円収受を否認 市幹部汚職初公判で芦田被告

21日

ノーベル賞記念でクラゲのパネルも 福知山駅北口の電飾

厳寒期に備え除雪車など24台配備 舞鶴若狭自動車道

1万人のフル大会、23日午前10時30分号砲 福知山マラソン

22日

地場産の十割そば 夜久野マルシェで限定発売開始

市幹部汚職:芦田・元室長を市が懲戒免職に

暗闇に紅葉浮かぶ宝山 夜久野高原の風物詩にとライトアップ

25日

2千人超える人材を輩出 共栄中が創立40周年記念式典

【福知山マラソン】参加者史上2番目の9202人 熱い声援に背を押され力走 

会場で具雑煮振る舞う 島原市の友好親善大使

26日

都センターは建設反対の声より市の見直し案をベースに 市が議会に説明

戦国時代の山城跡を探訪 夜久野公民館講座

赤、白鮮やかにハボタン4000株 「がんばる三俣」がまつりで販売

27日

太極拳教室が幕閉じる  「楽しく」をモットーに30年

プラごみ専用袋を新設 土曜開庁試行も

28日

パリの柔道大会で準優勝 共栄高3年・中村選手

上豊小4年生が京野菜ミズナの収穫体験

29日

クリスマスツリーや正月飾りも 障害者施設で手作り製品バザー

日本の文化に見る「漆」 夜久野で6日に丹波漆シンポジウム

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ