WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年11月22日のニュース

暗闇に紅葉浮かぶ宝山 夜久野高原の風物詩にとライトアップ

1122momiji.jpg 夜久野高原の紅葉が盛りを迎えている。府内唯一の火山として知られる宝山(標高350メートル)の南東斜面にある宝山公園では、一帯のモミジがライトアップされ、幻想的な眺めが来場者を楽しませている。
 

 温泉や木と漆の館などがある高原内の「農匠の郷やくの」を拠点に夜久野の観光PRに努める福知山市が、高原の秋の風物詩として定着させようと、今年から本格的に始めた。
 
 頂上に向かう散策道沿いなどに植わるモミジを23個のライトで照らし出し、BGMを流して雰囲気を盛り上げている。冷え込みも厳しさを増しているが、暗闇に浮かび上がるモミジを一目見ようと写真愛好家やカップルらが連日訪れている。
 
 市では「宝山はサクラも多いですが、全山紅葉化の計画があり、今秋には樹形を整えるためのせんてい作業をしました。こんごも定期的に植栽を進めたい」と話していた。
 
 ライトアップは25日まで。時間は午後5時30分から同8時30分まで。場所は府緑化センターの近くで、駐車場もある。
 
 
写真=ライトアップされ暗闇に浮かぶモミジ
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ