WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年11月21日のニュース

1万人のフル大会、23日午前10時30分号砲 福知山マラソン

1121marason.jpg 第18回福知山マラソンは23日、福知山市三段池公園をスタート・ゴールに、大江町二箇下を折り返す42・195キロ日本陸連公認コースで開催される。号砲は午前10時30分。全国から1万人のランナーが集う。本番を前に、主催する実行委員会は準備の詰めの作業に励んでいる。
 

 フルマラソンは全国から1万人のエントリーがあり、2355人のスタッフで大会を支える。給水や走路監察などに多くの消防団、自治会、婦人会、ボランティアが参加し、選手を応援する。
 
 先頭集団が音無瀬橋を渡り、広小路通りからケヤキ通りへ出て福知山駅前を折り返し、福知山郵便局前(5キロ地点)付近を通過するのは午前10時45分ごろ▽新音無瀬橋を渡って由良川右岸(庵我側)に戻ってくるのが10時55分ごろ▽大江町大雲橋付近が11時35分ごろ▽二箇下折り返し付近が11時50分ごろ▽ゴールは午後1時前と予想されている。
 
■市街地などコース付近で交通規制
 
 コース付近は通行止めなどの交通規制が敷かれる。規制は市街地が午前10時20分ごろから11時40分ごろまで。三段池周辺は午前9時から午後3時30分まで。二箇下は午前11時40分ごろから午後1時30分ごろまで。
 
 フルマラソンのほか、1000人がエントリーした10キロの部は、午前10時30分にフルマラソンと同時スタート。市街地を回って三段池公園へ戻ってくる。続いて小学1、2年生による2キロファンランが11時50分、一般を含む3キロファンランが5分後にスタートする。コースは三段池から市道(旧中丹広域農道)を三愛荘側へ下り、Uターンする。
 
■関係車両を走らせ運行リハーサル
 
 大会を控え、20日に関係車両の運行リハーサルが行われた。大会支援をする陸上自衛隊福知山駐屯地の大型車など計27台がコースを実際に走り、支障になる物がないかなどをチェックした。
 
 本番には福知山医師会の協力を得て救急救命チームを導入し、ドクターカー1台と医務車2台も配備する。
 
 
写真=時計車などが実際にコースを走ってリハーサルをした
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ