WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年11月 7日のニュース

【宮津・栗田】イカ釣り用かけ針で年無しチヌ! 丹波市の男性が上げる

1107turi.jpg
 宮津の栗田などで大物のチヌが釣れている。50センチを超える年無しも上がり、昨シーズンに比べてこの秋はチヌが好調のようだ。
 

 栗田の漁港やカセでは、10月中旬ごろから良型のチヌが釣れている。特に40センチ台がよく上がり、11月に入ってからも続く。2、3日の連休は、カセで福知山市内の釣り人が42〜48センチを4匹、漁港では43センチと51センチの大物も上がった。
 
 この51センチを釣ったのは、丹波市の藤谷康己さん。驚くことに、このチヌはイカ釣り用のかけ針・ヤエンで釣り上げたもの。藤谷さんは、アオリイカ狙いで釣行し、アジを生き餌に狙っていたところ当たりがあり、ヤエンを糸にかけて滑り落としたところ、アジに食いついていたのはチヌで、うまくヤエンがかかったという。雑食性なので、大きいものは小魚も捕食し、ルアーで時々釣れることはあるが、ヤエンで上げたというのは、ベテラン釣り師らも聞いたことがない珍事。
 
 チヌは舞鶴の白杉、久美浜のイカダでもよく上がっている。ただ、久美浜はやや小ぶりという。いずれにしてもこの秋は、チヌの情報が多い。
 
 
写真=藤谷さんがヤエンで釣り上げた年無しチヌ
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ