WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年11月 4日のニュース

鬼の里に歴史絵巻 大江山酒呑童子祭りで鬼武者行列

1104musha.jpg 福知山市大江町仏性寺の大江山酒呑童子の里一帯で2日、「大江山酒呑童子祭り」(同実行委員会主催)が行われた。27回目を迎えた今回は、初めてアームレスリングがあったほか、恒例の鬼武者行列、3回目の大江山鬼検定などもあり、4000人の人出でにぎわった。
 

 祭り会場には、地元特産品、食べ物などを販売するテントが立ち並び、ステージでは太鼓、踊り、フラダンスといった芸能ショーがあった。また、アームレスリングには公募で8チームがエントリーし、予選、決勝戦を勝ち上がった汚顔腕(きもわん)道場が優勝した。
 
 鬼武者行列には20人が参加。交流を続けている川西市から訪れた女性が扮する巴御前、常盤御前、静御前のほか、源頼光、坂田金時らが会場内を歩いた。午後からは、大阪の劇団「潮流」が、代表作の「大江山妖鬼伝説」をアレンジした演劇を披露し、来場者は迫力ある舞台を楽しんだ。
 
 このほか、鬼検定には20人が挑み、90点以上の鬼博士に8人、80点以上の鬼学士に4人が合格した。会場ではチェーンソーアート、鬼そば早食い競争などもあり、家族連れらが紅葉を始めた山の中でゆっくりと過ごしていた。
 
 
写真=祭りを盛り上げた鬼武者行列
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ