WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年11月 2日のニュース

昭和小児童が温泉饅頭づくりに挑戦 道の駅・農匠の郷で

1101azuki.jpg 福知山市北本町一区、昭和小学校(河波章校長)の2年生116人が31日、夜久野高原の道の駅・農匠の郷やくの内にある農産物加工施設「やくの花あずき館」を訪れ、和菓子づくりの体験をした。
 

 体験は、生活科の「秋のまちへ出かけよう」の時間に合わせて初めて計画した。
 
 児童たちは約40人ずつの3班に分かれて菓子製造体験室に入り、市の指定管理を受けて同館を運営する「伊勢源六たちばなや」の従業員に教わりながら、名物の温泉饅頭(まんじゅう)づくりに挑戦した。
 
 小麦粉、黒砂糖などを混ぜた外生地に、地元産の小豆、クリなどを入れたあんを包み、キノコやハート、星形に仕上げた。児童たちは「粘土遊びみたい」と、楽しそうに成形作業をしていた。蒸すと一回り大きいふっくらとした饅頭が仕上がり、土産に持ち帰った。
 
 児童たちはJR福知山駅から上夜久野駅まで往復電車を利用し、切符の購入方法なども学んだ。
 
 11日には大正小2年生、17日には惇明小2年生が体験に訪れる予定。
 
 
写真=あんを包んで饅頭を丸める児童たち
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ