WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年10月30日のニュース

予防戦士「ジューケイキマン」誕生 住宅用火災警報器をPR

1030jyukeikiman.jpg 福知山市消防本部の新しいオリジナルキャラクターが誕生した。子どもたちに人気の戦隊ヒーローを意識した、住宅用火災警報器(住警器)の普及を目指すその名は「予防戦士ジューケイキマン」。11月8日に岩井のジャスコ福知山店で、住宅火災を企てる「魔人ケムリー」と戦う寸劇を披露してデビューする。寸劇は午後2時15分、同3時15分からそれぞれ約15分。
 

 住宅用火災警報器は、新築住宅ではすでに設置が義務化されており、既存住宅は2011年5月31日までの猶予期間があるが、普及率を高めていく必要がある。
 
 同本部は、1991年に消火器を模したオリジナルキャラクター「シュワットくん」を作った。様々なイベントで登場し、今では子どもたちから声援を浴びて親しまれている。昨年度の消防職員の提言によって、重点啓発する住宅用火災警報器をテーマに、東分署職員がシュワットくんに続く第2のキャラクター作りに取り組んできた。テーマソングもある。
 
 ジューケイキマンは胸につける住宅用火災警報器で、煙をイメージした魔人ケムリーの攻撃に対抗する。福知山消防署予防課住民安全係は「親子で楽しんでもらいながら、住宅用火災警報器の普及に努めていきたい」と期待する。
 
 寸劇は、秋季全国火災予防運動(11月9日−15日)の街頭啓発の一環で行い、このほかにカラーガード隊の広報演技やポケットティッシュ配布活動もする。
 
 
写真=市消防本部の新キャラクター・予防戦士ジューケイキマン(右)と魔人ケムリー
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ