WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年10月24日のニュース

佐藤太清画伯初公開の大作4点も展示 市美術館で企画展

1023bijyutukan.jpg 福知山市佐藤太清記念美術館で25日から、故・佐藤画伯(元日展理事長)の作品を紹介する企画展が始まる。初公開の大作4点を含む12点やデッサンなどを並べる。来年1月18日まで。
 

 初公開となるのは、佐藤画伯の自宅で長年保管されていたもので、初期の1940年(昭和15年)ごろに制作された「雪中柳鳥」「とちの木と大仏」「竹に白鷺」「ライオン」の4点。寄贈を受けて修理していた。
 
 このほか、日展に出品された大作としては最後の作品になる「雪つばき」=1994年=なども展示して、60年間の画業の変遷を見る。
 
 佐藤画伯は、生涯にわたって花と鳥を描き続け、自ら「花鳥風景画」と呼ぶ絵画世界を表現した。企画展は「初めての出会い 佐藤太清の描き続けた花鳥風景」と題する。
 
 開館時間は午前9時−午後5時。入館は同4時30分まで。火曜日休館。入館料は高校生以上210円、小中学生100円。
 
 
写真=初公開作品の一つ「雪中柳鳥」
 
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ