WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年10月23日のニュース

鬼が変身、子どもたちを見守る 大江町南山西部に手づくりかかし

1022kakasi.jpg 福知山市大江町南山西部の公会堂周辺に、多くのかかしが立てられている。地元の人たちの手作りで、鬼や消防団員を題材にするなど、ユニークなものばかり。そばを走るドライバーも車を止めて見入っている。
 

 かかしは、19日に地元の鬼ケ城まつりで展示したものをそのまま置いている。全部で10体。地元の鬼伝説で有名な茨木童子を題材にしたかかしは、童子を見守り隊員にして、周りに子どもたちがいる設定で並べている。伝説では悪者の鬼を、子どもを守る優しい鬼に変身させている。
 
 このほか、ロボット風のもの、肩車をする親子、2年前の高校野球で有名になったハンカチ王子こと、斎藤佑樹投手をモデルにしたものなど力作がそろっている。
 
 かかしは今月いっぱい展示し、そのあと河東地区の生活展のPR用として、会場の河東地区公民館周辺で並べる。
 
 
写真=布、わらなどで作ったユニークなかかしが道沿いに並ぶ
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ