WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年10月20日のニュース

挫折、苦難の中でも勇気を 求職者講演会で天藤製薬会長

1018amatou.jpg 求職中の人を対象に、京都ジョブパークなどによる企業大研究会が17日、福知山市長田野工業団地の市企業交流プラザで開かれた。2部制になっていて、第1部では市内西羽合に本社を置く天藤製薬の桐村道夫会長が講演した。
 

 Uターンを考えている学生や再就職を希望している人、同社に関心を寄せる人ら計約100人が参加。桐村会長は「企業人生の学び〜仕事を通じてどう成長するか」と題して話した。
 
 自身の生い立ちから語り始め、繊維問屋に住み込み店員として就職し、休みは月1日で毎日深夜まで働いた会社が倒産。自分たち従業員の私物まで無くなったことなど挫折、転職を経験してから、2003年の天藤製薬社長、07年の会長就任までを語り、「お金を無くしても、時を無くしても全部を無くしたことにならない。しかし勇気を失うことは全部を失うことになる」などとアドバイスした。
 
 この後、第2部として、事前申し込みをした人たちが近くの同社福知山工場を見学。ちり、ほこりの無いクリーンな環境を作り出したり、薬剤や包装などのわずかなミスも見逃さないために何重もの対策を施すなど、徹底した製造・品質管理のもとで痔疾(じしつ)用剤「ボラギノール」が生産されている様子を見て回った。
 
 
写真=第2部の工場見学で、説明を受けながら製造工程を見学する参加者たち
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ