WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年10月16日のニュース

ノーベル化学賞の下村さん、生家は岡ノ町と分かる 5歳まで福知山に

1016simomura.jpg ノーベル化学賞に選ばれた福知山市出身者でアメリカ・ボストン大学名誉教授の下村脩さん(80)=マサチューセッツ州在住=と松山正治市長が16日、電話で直接会話を交わした。松山市長は市民を代表して喜びを伝え、下村さんは幼少期を過ごした福知山を懐かしみ「福知山を見たいですよ」と声を弾ませた。
 

 下村さんについては、受賞が決まって以来、市出身者の確証がつかめない状況が続いていた。しかし、この日の市からの国際電話で、下村さん自らが福知山とのつながりについて語った。
 
 下村さんは「5歳まで福知山市岡ノに住んでいた」という。その後に長崎県佐世保市に移り、幼稚園に1年間通い、満州を経て中学生から大阪で過ごしたと話した。
 
 松山市長は「日本へ帰国の際にはぜひ福知山へ」とアピール。下村さんは「来年に日本に戻る予定です」と答え、「福知山を見たいですよ」と話す声のトーンが上がった。最後に市民に向けて「小さいときに福知山にいました。懐かしい。一度お伺いしたい。福知山のみなさんも元気でやって下さい」とメッセージを贈った。
 
 
写真=ノーベル化学賞に選ばれた下村さんと会話する松山市長。横のアンプスピーカーから下村さんの声が聞こえた
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ