WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年10月15日のニュース

パティシエの水野直己さん ドッコイセ大使に

1015mizuno.jpg 昨年のチョコレート細工の世界大会で総合優勝した福知山市出身のパティシエ、水野直己さん=東京都在住=が、ふるさとの情報を全国に発信する福知山市の「ドッコイセ大使」に選ばれた。市三段池公園総合体育館で開かれる第5回福知山産業フェア初日の18日に任命式があり、世界一の技を披露する。
 
 

 ドッコイセ大使は、全国的に活躍する市出身者や市にかかわる人で組織する「ふるさと応援団」。講演会の講師を務めたり、各種イベントに参加したりして、福知山の活性化と情報発信に協力してもらう。第1号には今年5月、プロレスラーの小橋建太選手が選ばれた。
 
 水野さんは現在、東京都の二葉製菓学校で講師を務め、後進の指導にあたっている。昨年、フランス・パリで開かれたチョコレート細工の世界大会決勝「ワールド・チョコレート・マスターズ2007」で、アジア人として初めて総合優勝という快挙を成し遂げた。
 
 今年2月には、同大会を開催した世界最大のチョコレート原料メーカーのバリー・カレボー社(本社・スイス)から、MOF(フランス国家最高職人)の称号を持つ人らで組織する「カレボー大使」に選ばれている。
 
 任命式は午後1時から、体育館サブアリーナステージであり、水野さんが松山市長から、特製コックコートとコック帽を受けたあと、技術や芸術性が求められるピエスモンテ(工芸菓子)制作のデモンストレーションをする予定。だれでも無料で見学できる。
 
 
写真=昨年の世界大会でピエスモンテ制作に臨む水野さん(日本洋菓子協会連合会提供)

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ