WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年9月29日のニュース

ききょう通り商店街がシンボルキャラ作り「しあわせロード」創出

0929kikyou.jpg JR福知山駅北口のききょう通り商店街は、福知山市駅周辺土地区画整理事業の再開発で進めてきた店舗移転・建て替えに続き、11月のコミュニティー道路完成に合わせ、シンボルキャラクターを生かした独自の街づくりプランを進めている。
 

 幸福の「福」、知恵の「知」、豊かさの「山」を意味する福知山の地名をキーワードに、幸福を育む竹の精「福童(ふくわらべ)」、知恵が流れる川の精「知恵翁(ちえおきな)」の2つのキャラクターを考案した。
 
 2つのキャラクターを石像のほか、ステッカーやフラッグなどにしてシンボル化し、幸せを呼ぶ商店街をコンセプトにした「しあわせロード」を創出していく。
 
 石像は、台座を含め高さ1・2メートルの大きさで、商店街2カ所に1体ずつ置く。11月29日の道路完成記念式典で除幕し、お披露目する予定。
 
 植村有志理事長は「道路完成で商店街整備は一区切りつき、今後は福童と知恵翁にちなんだ企画イベントや情報発信をし、みなさんに親しんでもらえる街づくりに、商店街一体となって取り組んでいきたい」と話している。
 
 
写真=シンボルキャラの知恵翁(右)と福童
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ