WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年9月25日のニュース

白いヒガンバナが12輪 和久寺で開花

0924sirohigan.jpg  福知山市和久寺の竹炭研究家、大槻正温さん(75)方の庭にシロバナヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ)が咲き、白く清楚(せいそ)な姿を見せている。
 

 大槻さん方の周りには田畑や荒れ地が多く、赤く燃えるようなヒガンバナが毎年群生する。シロバナヒガンバナは03年に初めて咲き、その後、自宅周りで場所を変えながら2、3輪が開花した。昨年はまったく見られなかったが、今年はつぼみのものを入れると12輪もあり、驚いている。
 
 大槻さんは「人工的に繁殖させたものではなく、自生しているものです。白く目を引き、とてもきれいで気に入っています」と話していた。
 
 この花は、ヒガンバナとショウキズイセンの自然交配でできたといわれる。九州地方や朝鮮半島で群生するが、繁殖力は弱い。福知山でも時々見られる。
 
 
写真=庭先で白く清楚な姿をみせるシロバナヒガンバナ
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ