WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年9月17日のニュース

「土日開庁」の必要性を市が来庁者にアンケート

 福知山市は来庁者を対象に、松山正治市長の選挙公約の一つ「土曜日・日曜日の開庁」についてのアンケートを16日から始めた。10月15日まで。公約実現に向けた庁内プロジェクトチームの検討の一環で行っている。結果を参考にしながら方向性を決める。
 

 府内で土日開庁をしている自治体はないが、業務時間延長などをしているところはあるという。
 
 本庁1階の市民課、子育て支援課、社会福祉課、高齢者福祉課、保険課、2階の税務課、三支所の各窓口を利用する市民に、直接職員が依頼する。
 
 アンケートでは、仕事を休んでの来庁の有無、土日開庁・平日午後7時までの業務延長の必要性、希望するサービスなどを聞いている。
 
 福知山市の場合、休日に市民課窓口を一日開けることで、コンピューターの管理費や冷暖房費などで約16万円が必要になるとの試算。これを踏まえた上で土日開庁の可否を問う項目もある。
 
 試算には、職員の人件費は含まれておらず、配置人員数やサービスの幅を広げれば、その分だけ経費がかさんでいく。
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ