WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年9月16日のニュース

汗を飛ばして徒競走、声をからして応援合戦 市内11小学校で運動会

0916undoukai-syouwa.jpg スポーツの秋−福知山市内の小学校で運動会が始まった。14日には11校であり、児童たちが練習してきた集団演技や応援合戦を上手に披露し、徒競走で全力を出し合った。
 
 

■みんなの力を一つに  昭和
 
 北本町一区の昭和小学校では「みんなの力を一つに集め、仲間の絆(きずな)を深めよう」を児童会目標に開催。全校エール、全校スペシャル玉入れに続いて80メートル走などの競技が行われた。
 
 3、4年生の表現プログラムは「よさこい鳴子」。フェルトペンや絵の具を使って自分で文字や絵を描き込んだ法被を着込んだ子どもたちが、鳴子を手にしてグラウンドいっぱいに広がって踊り、おみこしをイメージした組体操も織り込みながら楽しいお祭りを表現した。
 
■地区の人も大勢参加  遷喬
 
 石原の遷喬小学校では地区運動会として開催。メディシンボールや満水リレーなど、中学生や大人たちの種目も多く組まれた。
 
 昼食が終わって午後の競技が始まる前には全員での福知山踊りがあり、手ぶり鮮やかに踊る児童たちの輪を、大人たちの輪が大きく囲み、ドッコイセ、ドッコイセの掛け声をそろえた。
 
 午後最初のプログラムは応援合戦。赤、黄など4組に分かれ、それぞれに息を合わせて元気な応援エールを交わしていた。

写真=そろいの色の法被を着て鳴子を振る3・4年生(昭和小)
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ