WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年9月12日のニュース

仏教講演会で日本人の心問う 芥川賞作家の玄侑宗久師

0911genyuu.jpg 福知山市仏教会(田中禅徹会長)の第40回仏教文化大講演会が、11日に市厚生会館で開かれ、福島県三春町の福聚寺住職で、芥川賞作家の玄侑宗久師が日本人の心のなりたちについて話した。
 

 玄侑師は近年の日本が「日本らしく」なくなっていると指摘。以前は外国から伝来したものをそのまま使わず、日本なりにアレンジしてきたが、今は何でも欧米化が進んでいることを憂えた。共通したところがない七福神を例に、個性の大切さについても問いかけた。
 
 また日本人の間で「なりゆき」を見ない傾向にあることを述べ、「刻一刻と変わる状況の中でなりゆきを見ながら、直観力を磨くことが大切」と呼びかけた。
 
 訪れた人たちは、諭すように話す玄侑師の言葉をしっかりと心の中に刻んでいった。講演会の40回を記念して、オープニングでは市内の教念寺雅要会による雅楽の演奏があった。
 
 
写真=ユーモアも交え講演する玄侑師
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ