WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年9月 7日のニュース

「捨て犬のキミに出会った夏の始まり」 細見公民館の俳句募集に小中学生から288点

■トンボ飛ぶぼくはあみ持ち追いかける
 
 福知山市三和町の細見地域公民館は、町内の小中学生を対象に1学期末に募集していた俳句作品の入賞者を発表した。応募総数は288点にのぼり、夏休み中に審査して学年別に「公民館長賞」「みごと賞」「ほのぼの賞」の各賞を選んだ。
 

 作品は細見、菟原、川合の3小学校の児童92人から計140点、三和中学校の生徒97人から148点が寄せられ、三和町文化協会の山内利男会長と公民館俳句指導員の後藤一郎さんらが審査した。
 
 「児童たちは好きな昆虫や花などを季語にして、素直な気持ちを出している。中学生は思春期の思いが入る焦点を絞った作品が多かった」と講評。また第1回の昨年と比べ、応募数とともに全体的によい作品が増え、「学校あげての熱心な取り組みに感謝しています」と話している。
 
 公民館長賞に選ばれたのは次のみなさん。
 小学校低学年=松本葉汰(細見小1年)「トンボ飛ぶぼくはあみ持ち追いかける」▽中学年=西山瑞樹(菟原小3年)「ツバメの子ヘビが来ぬ間に早く飛べ」▽高学年=村松健太郎(細見小6年)「西を向くひまわりに言うただいまと」▽中学校=長谷川絵美(三和中2年)「捨て犬のキミに出会った夏の始まり」
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ