WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年9月 6日のニュース

もみじケ丘病院が療養病棟を増築 一般病棟も全面改修

0906momijigaoka.jpg 福知山市荒木の特定医療法人福知会もみじケ丘病院(南部知幸理事長・病院長)は、昨年11月から大規模な増改築事業を進めている。このうち主要工事となる精神科の療養病棟増築が完成。10日から入院患者の移動を始め、15日からは引き続き一般病棟の全面改修工事に入る。事業完了は来年5月を予定。総事業費は10億6000万円。
 

 施設の近代化、利用者の療養環境改善を図るために取り組んでいるもので、増築した病棟は鉄骨造り3階建て、延べ床面積1435平方メートル。病室は104床だが、病院全体の病床数は390床のまま変更なく、増築した分は、そのまま患者スペースの拡大などにつながっている。
 
 増築した病棟には、近年増えている「うつ病」をはじめとしたストレス関連疾患に対応した「ストレスケア病室」を個室で2床設けた。病室のほか廊下にもキー入力式のロックが付いたドアを設け、他の入院患者と交流したい時は交流スペースへ出て行き、一人で静かにしていたい時はドアを閉じておくなど、患者の意思でドアが開閉できる。病室にはキッチン、バス、トイレを備えていている。
 
 また老朽化していた厨房棟を、以前からある療養病棟地階の駐車スペースを改修して移転、拡大。厨房棟があった平屋の施設(約350平方メートル)は通所リハビリテーション施設に改修する。
 
 このほか一般病棟についても耐震補強や病室の個室化、トイレの改修、空調設備の更新などを行い、バリアフリー対策などを施して一部を認知症疾患の病棟へ機能整備する。
 
 一連の工事が終わった際には、工事用進入路や駐車場などのために拡幅した敷地を、ゲートボールなどができるミニグラウンドにする。
 
 
写真=増築した療養病棟
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ