WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月29日のニュース

ソフトテニス・サンライフの5選手が3府県代表で国体出場

0828aunlife.jpg 07年ソフトテニス日本リーグ優勝のワタキューサンライフ(福知山市・古賀俊彦監督)所属の5選手が、大分県で開催される「第63回国民体育大会」に、京都、新潟、佐賀のそれぞれの代表メンバーとして出場することがこのほど決まった。京都は昨年優勝しており、連覇を狙う。
 

 代表は1チーム6人で構成する。京都チームには今野綾香、端地まどか、頭本志穂の3選手が入り、代表監督は古賀監督が務めることになった。3選手は国体最終選考会で別のチームの選手とダブルスを組み、頭本ペアが優勝、今野ペアは準優勝するなど活躍した。
 
 このほかサンライフチームからは、高井朋恵選手が新潟代表、植松奈美選手は佐賀代表メンバーにそれぞれ選ばれた。
 
 5選手は昨年の全日本実業団選手権大会や全日本社会人選手権大会などで好成績を残しており、活躍が期待されている。
 
 京都代表の主将、今野選手は「昨年は京都が優勝しましたが、変に受け身にならず、自分たちから攻めるテニスをして、もう一度優勝できるように頑張りたい」と意気込んでいる。
 
 古賀監督は「周りからは『連覇を』と言われている。連覇はまだしたことがないが、これから力とペアワークを付けて実現したい」と話している。
 
 サンライフの選手が出場する成年女子は9月30日、10月1日にある。
 
 
写真=左から京都代表監督の古賀監督、今野、端地、頭本、高井、植松各選手
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ