WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月28日のニュース

「議員定数」に市民の意見を 市会特別委員会がアンケート各戸配布

 福知山市議会の議員定数特別委員会(松本良彦委員長、16人)は、検討を進めている新たな議員定数などについての市民アンケートをする。9月1日発行の議会だよりに添え、返信ハガキ付きのアンケートチラシを各戸配布するほか、市役所1階市民課と各支所にも置く。集計結果は公表する。 旧福天1市3町の合併特例措置で、議員定数は今期まで、旧市域26人と旧町域各2人を合わせた計32人となっている。
 

 次回選挙までに、人口規模に合わせ、地方自治法で定める30人以内に改める必要があり、昨年12月に特別委員会を設置。合併経験があり議員定数を変更している近隣4市への視察・研究、全国の類似都市の状況などの調査も参考にしながら、協議を進めている。議会に決定権があるが、市民の声を聞くことは欠かせないとしてアンケートを行う。
 
 近年の市議会は、昨年4月の前回市議選の中央選挙区(旧市域)が市制始まって以来の無投票になった。また市職員収賄事件を受けて百条委員会が設置されるなど、議会への市民の関心が高まる要素は十分にある。議員定数を改めるのも約50年ぶりのことで、大きな転機を迎えている。
 
 アンケートは、議員定数を検討することへの関心度▽定数決定の基準▽定数についての自由意見欄の3項目と、議会活動関連4項目の計7項目。答えやすいようにと、多くは選択形式を採用した。
 
 松本委員長は「みなさんのご協力をお願いします。たくさんの方々の声を聞かせてください」と呼びかけている。
 
 締め切りは9月30日。
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ