WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月21日のニュース

続く梅の土用干し 和久寺の果樹園芸組合

0821tenpi.jpg 福知山市和久寺の尾振山果樹園芸組合(佐々木璋英代表)は、梅林ふもとのビニールハウスで、梅の土用干しを続けている。夏の日差しを受けた実が日ごとに赤みを帯びている。
 

 日光消毒を兼ねたもので、例年より約1週間遅い今月2日から作業を始めた。収穫後、梅園下のふくうめ工房で塩漬けにした実を水洗いしたあと、ビニールハウスへ運び、一粒ずつ重ならないようにトレーに並べて干している。実がしわを刻み、1回の作業が終わるのは4、5日。満遍なく日光を浴びるようにと、一日おきに裏返し、夜露にもあてている。
 
 約1トンを収穫した大梅・南高はすでに干し終えており、20日から小梅・甲州に取りかかっている。今月中に作業を終える。
 
 梅林を管理する元JA職員の長岡弥生さんは「今年は、例年の8割ほどの収穫量だったが、粒の大きなものが目立ちました。果肉の厚い、いいものができるでしょう」と話していた。
 
 
写真=夏の日差しを浴びて日ごとに引き締まる梅
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ