WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月20日のニュース

藤原定家の書状など並ぶ 「ふくちやま千年紀展」

0820sennenki.jpg 福知山市内記一丁目、福知山城内の市郷土資料館で20日から、源氏物語千年紀に合わせた「ふくちやま千年紀」歌枕と伝説の千年の森展が開かれている。市内にある歌枕の地を紹介する写真や小倉百人一首などを展示している。9月28日まで。
 

 今年、源氏物語が記録の上で確認されて千年になることから企画された。源氏物語の作者、紫式部と縁がある小式部内侍が和歌「大江山 いく野の道の…」を残しているほか、市内には小野小町、紀貫之、藤原定家らの歌枕の地が伝えられている。
 
 企画展では、歌枕の地の写真パネルや和歌の短冊のほか、藤原定家が和歌の感想を書いた書状(鎌倉初期)、福知山城主・朽木綱貞の冊子「小倉百人一首」(江戸中期)などの貴重な資料が並ぶ。
 
 このほか、紫式部とゆかりのある和泉式部の夫、藤原保昌が源頼光の大江山鬼退治伝説の武将として知られていることから、酒呑童子錦絵も展示。また、これから千年先を考えていく意味で、市の「福知山千年の森づくり」事業の紹介パネルなども掲示している。
 
 
写真=藤原定家の書状など貴重な資料を展示
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ