WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月12日のニュース

花火に、踊りに、大文字 福知山のお盆始まる

0812obon.jpg お盆を迎え、福知山市内は古里へ帰省する人たちが増えてきた。福知山踊りに花火大会、大文字焼き。夏を彩る催事が、しばらく続く。
 

■ドッコイセは14日が初日

 広小路通りでは14日から福知山ドッコイセまつりが始まる。初日は午後7時からで、「ヨサコイ大会」に続いて福知山踊りがある。15日は花火大会に続いて。16日は「こども大会」が7時から、一般の踊りは8時から。飛び入り自由。

■水害の無い日々願い 堤防まつり

 15日は午前9時から御霊神社境内で堤防神社の「堤防まつり」が営まれる。堤防に感謝し、水害の無い日々を祈って午前10時ごろから神輿(みこし)を載せた車列が市内を巡行。音無瀬橋や荒河排水機場など5カ所で川清めの儀式が行われる。

■花火大会は音無瀬橋一帯で15日夜

 花火大会は15日午後7時30分ごろから、音無瀬橋一帯の由良川河川敷で。小雨決行。夕方から付近で車両通行止めなどの交通規制が行われる。駐車場は福知山球場裏、音無瀬橋猪崎側河川敷、三段池公園をあてるが、限りがあるため公共交通機関の利用を呼びかけている。大会主管は福知山商工会議所、電話(22)2108。

■川面照らす1500個の灯ろう流し

 花火大会に合わせ、ボーイスカウト福知山第1団育成会による実行委員会が、灯ろう流しをする。人びとの願いをこめた1500個の灯ろうを音無瀬橋上流から流し、由良川の川面を照らす。

■16日は丹波大文字

 お盆の終わりを告げる送り火、丹波大文字は16日の夜にともる。
 当日午後2時から厚生会館大ホールで各家庭からの経木が祭られ、4時から御詠歌の奉詠、5時から各寺院による回向が行われた後、経木が姫髪山へ運ばれ、8時に点火。夜空に「大」の文字を描き出す。
 
 
写真=ドッコイセまつりを告げるちょうちん(JR福知山駅北口で)
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ