WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月11日のニュース

JR福知山 新製電車223系の導入を出発式で祝う

0811jrw223kei.jpg JR西日本福知山支社は10日、福知山駅など管内の5駅で、福知山線、山陰線、舞鶴線に導入する新製車両「223系」の出発式をした。東海道線などで新快速として活躍している省エネ、安全性が重視された車両で、11日から運用を始めた。
 

 223系をワンマン車両に改造して2両編成の普通電車として走らせる。今まで使っていた113系、115系のうち、製造後40年以上が過ぎた約7割を順次更新する。9月1日までに16編成、32両を配置する。
 
 福知山駅1番ホームであった出発式では、大西邦和支社長が「支社管内への新製車両の導入はJR発足後初めてで、国鉄時代を含めても約30年ぶりになります。人と地球に優しい車両で、サービス向上に一層努めたい」とあいさつし、来賓の松山正治市長が「安全性にも優れた新車両の導入は、通勤や通学で利用される方にとっても大きな喜びだと思います。市民の夢や希望を乗せて走ってくれることを期待しています」と祝福した。
 
 このあと、新舞鶴小学校2年生の榊原楓花さん(7)、一成保育園の山本一馬君(5)らも加わり、テープカット。仲谷清治福知山駅長らの出発合図で、試乗会に集まった親子連れら80人を乗せて新製車両が出発し、綾部駅まで往復した。
 
 
写真=新製車両223系の前で行われた福知山駅1番ホームでの出発式
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ