WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月 6日のニュース

道の駅「農匠の郷」レストランが8日営業再開

0806honjin.jpg 福知山市のホテルロイヤルヒル福知山(家田一一社長)は5日、市の指定管理を受けて夜久野高原「道の駅農匠の郷やくの」内で運営する4施設の内覧会を開いた。中心施設の温泉や宿泊施設、茶室はすでに営業を再開しているが、8日にはレストランも加わり、グランドオープンする。地域活性化にと、地元の人たちは期待を寄せている。
 

 運営母体の第三セクター「やくのふる里公社」の破産に伴って、昨年11月に農匠の郷11施設のうち6施設が休業し、早期の営業再開が求められていた。ホテルは、経営意欲や実績が買われ、温泉・ほっこり館、宿泊施設・夜久野荘、茶室・やくの一道庵の一括管理を任されたが、新たにレストラン・やくの本陣の管理者にも決まり、営業再開の準備を進めていた。
 
 内覧会には行政関係者、市会議員ら約70人が出席。夜久野荘内での式典で、家田社長が「経営が軌道に乗るまで、手足となって手伝いをし、将来は地元の人に引き継ぎたい」とあいさつ。松山正治市長は早期の営業再開を喜び、「農匠の郷内の各施設がアイデアを出し合い、一丸となって魅力的な施設運営をしてほしい」と語った。
 
 さらに、ホテルの家田哲士本部長が、4月に営業を再開した温泉の厳しい運営状況を伝え、地場産野菜類の販売や他施設の利用促進などの波及効果が期待できるオートキャンプ場の新設を提案した。
 
 このあと参加者は温泉やレストランを見学し、調理器具を入れ替えた厨房で準備された料理を試食した。
 
 レストランは、地場産野菜などの食材を生かし、「高原御膳」「黒豆豆腐御膳」など和風料理を中心に出す。めん類もある。宴会や法事の会席料理も作り、団体送迎をする。営業時間は昼が午前11時から午後2時まで、夜が午後5時から同8時30分まで(土、日曜、祝日は午前11時から午後8時30分まで)。水曜日休み。
 
■温泉の営業時間を変更
 
 温泉は経費効果面を考え、8日から営業時間を変更する。今までは午前10時から午後10時までだったが、土、日曜、祝日や盆の14、15両日を除き、正午から午後10時までにする。水曜日休み。
 
 なお、休業している和菓子製造、販売の花あずき館は、「伊勢源六たちばなや」(京都市)が、市の指定管理者に決まっており、8月末に営業再開予定。これで休業していた全施設が営業再開となる。
 
 
写真=営業再開を前に内覧会で公開されたレストラン
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ