WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月 2日のニュース

複式学級解消が緊急 市学校教育審が中間答申

0802kyoikusingikai.jpg 福知山市立学校の適正規模・配置などについて審議している市学校教育審議会(会長・安東茂樹京都教育大学教授)が1日、中間答申をまとめ提出=写真。「複式学級の解消」を緊急課題として、統合か通学区域の見直しによる学区再編が基本だとした。一方で、適正規模、配置の基準は全市的な視野が必要としながらも、「すべて画一的に考えることが適切ではない場合もある」と、柔軟かつ慎重に進めていくことも盛り込んだ。
 

 学校規模は小学校が1学年2学級以上が望ましいとしたものの、市の現状としては複式学級解消が緊急の課題としている。
 
 学級人数については「国や府の学級編成基準とは別に、教育効果発揮のためには、おおむね20人程度の学級集団が必要」として、弾力性を持たせたという。
 
 今後は、市民からの意見を募り、10月から部会に分かれて適正規模・配置の具体的な方策と教育内容の検討に入っていく。
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ