WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年8月 1日のニュース

駅北にコーナンが大型店 ホームセンターにスーパー併設

0801ko-nan.jpg 福知山市は31日、駅北大規模街区(福知山駅東側)約1万4600平方メートルを商業施設として一括活用する民間事業者として、ホームセンターなどを展開しているコーナン商事=本社・堺市=が優先交渉権者に決まったと発表した。計画では、ホームセンターに食品スーパーを盛り込んだ鉄骨造り3階建て複合ショッピングセンターで売り場総面積は9190平方メートル。ジャスコ福知山店、プラント−3福知山店に次ぐ市内3番目の規模になる。09年12月末オープン予定。
 

■09年12月開店予定 売り場面積市内3番目
 
 施設は、仮称・ホームセンターコーナン福知山駅前店で、延べ床面積約2万5000平方メートル。売り場面積はホームセンターが1階と、2階の一部で計7090平方メートル、誘致する食品スーパーが1階で2100平方メートルを使う。2階の一部、3階、屋上部分は駐車場で、建物外の平面駐車場と合わせて482台分を確保する。駐輪場は200台。
 
 コーナンは、市内では荒河で売り場面積1000平方メートル規模の店舗を構えており、商品2万点を扱っている。駅前店では10万点を扱い、豊富な品ぞろえで、ホームセンターとスーパーとの相乗効果を狙う。
 
 大規模街区活用については、当初は大半の土地を事業者が買い取った上で活用する条件だったが、それがネックでまとまらず、3月に土地を20年間の定期借地に切り換えて再募集していた。最終的に4社から応募提案書が出され、施設規模、賃貸価格設定、地域貢献への考え方などの総合評価でコーナンが優先交渉権者に決まった。今後、土地賃貸借契約など必要手続きが出来れば着工可能の運びになる。
 
 駅南側の開発が目ざましく進む一方で、駅北側は取り残されてきた感があるが、核の一つとする大規模街区活用の道筋が立った。市駅周辺整備課は「大規模街区単体ではなく、駅周辺一帯の活性化につながっていけば」と期待している。
 
 
写真=駅北に建設予定の仮称・ホームセンターコーナン福知山駅前店の完成イメージ(北方向から)
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ