WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年7月28日のニュース

甲子園の選手宣誓、福知山成美の椎葉主将に

0728siiba.jpg 福知山成美の椎葉一勲主将が、大舞台での大役を担う。南大阪を最後に全国55の代表校が出そろった27日、くじ引きで8月2日の開会式で選手宣誓することが決まった。椎葉主将は「京都代表にふさわしい選手宣誓をしたい」と意気込んでいる。
 

 55番目の甲子園出場を決めた近大付属の主将が、選手宣誓を希望した34校の番号札が入ったくじを引き、決定した。
 
 午後5時30分ごろ、連絡を受けた野球部の井本自宣部長が、練習場の福知山球場にいる田所孝二監督に電話で知らせ、監督が練習中の椎葉主将に「選手宣誓するらしいぞ」と伝えたという。
 
 練習を終えた椎葉主将は「(聞いたときは)とてもびっくりしました。全国大会で選手宣誓することはなかなかないこと。元気に堂々としっかり宣誓したい。チームのみんなは頑張れと声を掛けてくれた。文章は井本部長と考えたい」と話していた。
 
 同校によれば、選手宣誓は福知山商業時代の1981年、夏の京都大会でして以来27年ぶりだという。
 
 
写真=選手宣誓することが決まり、意気込みを語る椎葉主将
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ