WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年7月18日のニュース

夏休み安全にと先生が寸劇 小中学校きょう終業式

0718taisyou.jpg 福知山市立幼稚園、小、中学校で18日、1学期の終業式があった。同市水内の大正小学校では、生徒指導教諭らが、夏休みの生活上の注意事項をまとめた劇を演じ、全校児童383人に交通事故や水の事故、不審者に気をつけるように呼びかけた。あすから44日間の長い夏休みに入る。
 

 午前8時50分から体育館で始まった式では、新井校長が、児童たちの1学期の頑張りをたたえたあと、「一つしかない命を大切にする」「宿題などの計画を立てる」「家の仕事の手伝いをする」の3点を児童と約束し、「北京オリンピックや高校野球で一生懸命頑張る選手たちを見て、夢を持つ素晴らしさを知りましょう」と話しかけた。
 
 夏休みの生活指導では、低学年の児童にも分かりやすいようにと、3人の教諭が寸劇に仕立てて演じ、児童たちは楽しそうに見入り、車に気をつける、子どもだけで火遊びをしないなどの呼びかけに、うなずいていた。
 
 大掃除のあと、各クラスに戻り、今年度最初の通知表を受け取った。
 
 17日には、不審者対策として、防犯ブザーや笛の使い方を覚える訓練をし、下校時にはクリーン作戦で通学路沿いのごみ拾いをして環境美化意識を高めた。
 
 
写真=夏休みの注意事項を盛り込んだ劇が演じられた(大正小で、きょう午前9時10分)
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ